プールで塩素、肝臓の更年期障害腎臓が悪い人に泳ぐことができるか?

林口庚病院毒物科主任指摘林杰梁、プールで足を付ける塩素濃度が低いため,更年期障害、塩素暴露だけの人体の粘膜の局所刺激作用、例えば目が赤くなって、鼻水など、決して傷肝や腎や他の健康によるダメージ.

でも、室内の水泳プールは通風デザインを強化するべきだと提案してます.水泳後は全身洗い流して,水中には発ガン物質が皮膚に殘留する可能性がある.肝臓の腎臓が悪いとしても,依然として泳ぐことができ.

はすべて、本誌図説は、転載または公開されてはならないことは賛成です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です