恋愛中の更年期障害男の心理は必要なの

総合男は女からの寛容を期待.その男は寛容で、こと心も大切だが、自分のあるべき姿を見つけやすい、位置、そしていわゆる達成感が楽しめる.にしても,男は心理的に必要なのだというPは、男は寛容だなというのは、寛容な

ということです男は女の前で駄法螺、往々にして、自信の乏しい表現だ.女は男,更年期障害、男の人の自信を聞いては崩壊すると崩壊してしまい、男の人の自信は崩壊してしまう.

pは男がないという意味のない事は寛容

に夢中になって許すことが許されている

たとえば、夜にはコンピュータゲームをして、コンピュータゲームをしてきた.男は往々にして、これらの癖を通して心理的に緩衝することができる.自分の可能性については、より良い関心と促すことを許可することを許可する.

人と友たちは時間をつぶすのは寛容だ

ということができるp>で男が時々<若い時に戻るには、これは少年の時に母の愛と関心があまり逃げ心理の再現.にしても、男は心理的に必要なのだという男とほかの女との付き合いは寛容だ

と寛容な男が好き<生まれつき探しと鑑賞異性体の美しいが、すべてじゃ男でもある愛.事実上,良い鑑賞力のある男が、多くは妻を愛します.

pは男ではなく、適切な瀋黙は寛容

には寛容である.男の人の一生の中で

少ないが永遠に断じて行えば鬼神も之を避く.ほとんどの男はサイクル性情緒変動と行為上の調整があります.速い牛の結果は逆効果になって、男はいつも励ましても必要ではありません.

p>そんな寛容<男で、獅子の歯噛み、不遇凶暴ですか?それは必ずしも.だって男は普通はいずれもどろぼうをすると心にやましい、女からの適度な寛容こそ彼は最高の動力、恩知らずの男が自然にあるが、それは少数.正常な男に大切にする女からの寛容で、寛容な男にとっては一種の実、時々刻々必要.文章来源:PCLADY

深夜、私の更年期障害ために殘のランプを

一年、本当に一生懸命になっていると、

仕事の一年、本当に一生懸命に.

せっかく自分の好きな仕事を見つけました.自分の知遇之恩上司に感謝し、だから,毎日殘業して、仕事が多くなり、どうしてもやりきれないので、徹夜で会社で徹夜……指導者の満足の笑み、一つあなたのように良い従業员を探し当てることができて、本当に私の幸運を取り替えてくれ瓜を投りて瓊を得で、延々と改稿、急いで特定のテ-マ.

年退社し、早いとは、夜の人生、時には普通はすべてに飲めるお母さんは私にスープを煮込みます;夜だったら午前三時.

一度は、初冬の時から、初冬の季節には.タクシーを降りて、発見した庭の燈が消えた空、月も星もない、どこ牛つかむばかりの暗がり寒い.深夜には自分が哈白い息が見え、10センチ外の静けさに消えてなくて.会社で1日中の心を興奮して、突然落ちて下りて、とても孤独で、とても疲れます.私は深く歩きながら家を出て行って、お父さんとお母さんはすべて眠っていたと思っていました.

が、歩いて家の玄関先ではいい距離の時、私は発見して、私の部屋に透けて照明、そんな暖かいオレンジ色の光!人がいるなど私が待っている人がいる!たちまち、像は清らかな泉向かい風激動して、私は急に元気に、早足で窓の付け根の下を見に行って、プローブ.

p>と<窓にカーテンを引いていない、でもない上に、寒いの日、父は厚い旧ダウンジャケット、伏私のデスクの上、老眼鏡をかけて、マイクロ眉間に皺を寄せて本を読む.

お父さん!私は低声と申します.お父さんは声が聞こえて、本の中から頭を上げて、窓の外で笑う:“娘は帰ってきました!お父さんはあなたにドアを開けて、待っていますよ.」私はお父さんを入れて、家の暖かい空気を包む私さえ、地上のタイルもぬくもりが.

お父さん、どうして寝られないんだ,待っているんですか?」

お父さんは笑って言います:“はですね、お母さんは朝早く出勤するなら先に寝ます、私はあなたが帰ってくることを待ちます.」

窓を閉めないで、たくさん寒いよと、彼の手を握って.

p>お父さん窓<してくれながら、ニコニコ.道:“あなたが見えない光よ.ちょうど別段暖房が暑い、窓を開けて一番気持ちいいです.」

お父さんの手はやっぱり暖かい、大きくは粗くて、私の冷たい手を暖めるが非常に心地良い.深夜によっては、お父さんの動作が普段より少し遅いが、笑顔がとても優しくて、おめでとう.

突然,更年期障害、私の涙は流れてきました.

お父さん、今度は私を待たないでくれと言ってくれました.私はこれからよくクラスをプラスして、大丈夫、あなたの寝ていることを遅らせないで.」

続いて、私に更に多く何を許さないと、お父さんと念を押すと早めに休み、音を立てないように彼とお母さんの屋敷になった.ただ私を殘て、静かな光の中で.

<>